ひと口に婚活と言っても様々!自分に合った賢い婚活選びの秘訣!

“婚活”と言う言葉も、婚活と言う行為自体も、“就活”と同じように社会に定着し、ある意味で市民権を得たものであると言って間違いないと思います。そして、婚活が社会にしっかり定着するに従って、ひと口に“婚活”と言っても実に様々なスタイルが増えてきたと言って良いでしょう。

かつて婚活という言葉が未だ耳に新しかった頃には、婚活と言うと結婚相談所に依頼して自分に合った理想の相手を見つけてもらうとの、云わば受身的な異性探しが主流であったと言って良いでしょう。

しかし、その後に婚活がある種のブームになり、かつ婚活ニーズの高まりに連れて、婚活の形態やスタイルもバラエティな広がりを見せるようになりました。具体的には、お見合いパーティーや結婚パーティー、婚活バスツアー、さらには最近ではネット上で婚活する婚活サイトも人気となっているようです。

でも…これだけ婚活のスタイルが多くなると、「いったい自分に合った婚活のスタイルはなんだろう?…」と迷うばかりで、実際にどれを選んで良いのか分からずに、かえって婚活に二の足を踏んでしまっている方が多いのではないでしょうか?

他方で、婚活のスタイルには各々にメリットやデメリットがあるのです。まずはその点について触れてみます。

まず昔からある「仲人」という婚活では、費用の面がやや不透明であり、異性との出会いの量はある程度限定されてしまうものの、結婚に至る確率は高いのが特徴と言えます。また、「結婚相談所」の利用においては、費用はやや高めで出会いの量はまずまず多いと言って良く、異性のレベルは格式の高い結婚相談所ほど収入面や社会的地位の点で高くなるとの傾向があると言えます。

加えて、結婚相談所での結婚成功率は高めとも言えます。他方、「お見合いパーティー」や「婚活バスツアー」は、婚活費用が高いものから安いものとまちまちで、とにかくたくさんの男女が集まるので異性との出会い量は一番と言って良いでしょう。

また、出会いから恋愛関係へ発展する恋愛色も一番強いのがこの婚活スタイルの特徴と言えます。一方で、異性レベルについてはパーティーの主旨によって差が出てしまうと思われます。

たとえば、高収入の男性限定のお見合いパーティとオープンなお見合いパーティーでは集まる異性のレベルは自ずと変わって来ると考えられるのです。そして、ネットの「婚活サイト」ですが、費用は婚活サイトによって高いものから比較的低価格なものとこれもまちまちと言えます。

また、異性との出会い量もそれなりにあると言えます。さらに、結婚に至る確率も先のお見合いパーティーに比べると高いようですね。お見合いパーティーについては、男女が互いの出会いの場を求めて参加する傾向が強いことから、恋愛に発展する可能性が高い一方で、結婚にまで至るケースはそれほど多くないみたいなのです。

以上が簡潔に眺めた様々な婚活スタイルの特徴となります。そして、自分に合った婚活スタイルを見つける為には、これら各々の婚活スタイルの特徴を鑑みつつ、自分の性格や人間性、さらには「自分が婚活に求めるもの」をしっかり見定めた上で選ぶ事が婚活を成功させる為の秘訣と言って良いのです。

たとえば、飽くまでも結婚相手を見つける目的での婚活なら、一番結婚に至る確率の高い婚活スタイルを選ぶべきなのです。他方で、日常で異性との出会い量が少ない、あるは殆ど無いから異性との出会いをまず重視したいとの婚活であれば、異性との出会い量が多い婚活スタイルを選べば良いと言う事なのです。